主婦とセフレ関係になるのは実はすごく簡単なので最短の方法まとめ【男性向け記事】

普通の主婦とセフレ関係になれるなんて簡単そうでなかなか難しいと思っていませんが?

確かに昔はそういった相手、つまり主婦を探すのってすごくハードルが高かったのだと思います。そもそも既婚者である主婦にこちらからアプローチするなんて、よほど相手が自分のことを気に入っている自信や確信がないとなかなかできないものですよね。

かと言って、ネットなどの出会い系サイトで探そうとすると「人妻と出会える!」みたいな煽ったサイトがたくさん出てきます。でも実際こういったサイトに普通の主婦は登録なんてしていないというのは、普通に考えれば分かりますよね。

続きを読む

浮気したい!と思ったことがある女性は実はかなり多い!浮気相手探しも今は簡単です!

世間では不倫やら浮気のニュースが毎日のように飛び交っていますが、浮気は何も男だけのものではありません。たぶん、いやもしかしたら浮気している男性よりも、浮気経験のある女性のほうが多いかもしれません。

コミュニケーションがネットを通して簡単に取れるようになったこともあり、男も女も実はそこらじゅうで浮気しているというのが本当のところではないでしょうか。

では、女性はどんな時に浮気をしたいと感じるのか、そしてどうやって浮気をしているのか、をまとめてみました!

続きを読む

女性が既婚男性を落とす方法

既婚者の男ばかり好きになる・・・世の中にはそんな人も居ますが、好んで既婚者ばかりを狙って付き合う独身女性もいます。そんな独身女性は何を思って、既婚者の男性ばかりを狙うのでしょうか?

その理由はは独身女性ならではの狙いがあるのかも知れませんが、既婚男性からしたらラッキーとしか言えないのかも知れませんね。

独身女性が既婚者を狙うワケ

既婚者ばかりを狙うのはズバリ、結婚を考えていないからです。結婚を考えるとどうしても保守的な男、浮気しない男、真面目な男ばかりになってしまいますが、恋愛だけで終わらせて美味しい所だけ持って行こうと思うと既婚者がベストなのです。

既婚者なら、イチイチ自分の行動もおさえようとしないし、優しい所もずっと見せてくれる。けど、結婚してしまうと行動を管理しようとしたり、扱いが雑になってしまったりしてきますから本能的に「お姫様」扱いしてくれて、結婚をにおわせない既婚者と付き合うことで「自由」を維持できると考えるからです。

どんな既婚者を独身女性が狙うか!?

独身女性に狙われる既婚男性というと、男としてはかなり嬉しいことですよね!しかし、当然ですが誰でも良い訳ではありません。独身女性が既婚者男性を狙うのには「顔」「金」「やさしさ」などがあげられます。当然既婚者男性なら、自分よりも年上を狙いますからスマートでカッコイイ男性、つまりはモテる男を狙います。だってそうですよね?どうせ既婚者なら、モテる男を落としたい。女性にもそんな本能があります。

そして、結婚する気はないので絶対にケチな男は選びません。自分にお金を使ってくれる男が大好きです。割り切りといえば、そこまでですが同じようにモテる独身男性と付き合うと、当然のように「浮気」が付きまとい精神的にも疲労してしまうからです。その点はじめから結婚していると、自分が浮気・・・と女心が納得できるからです。所詮は人の物だからです。既婚者でモテる、スマートな男なら大人の恋愛を存分に楽しめますからね。練習ではなく、あらかじめ酸いも甘いも?み分けた人との恋愛は甘美です!

既婚者の男性を落とすポイントは、甘える、肌を出す、触れるの三大鉄則があります。よそで浮気したい男性は、女性らしい人を求めるので「女子力」を前面に出せばいいのです。気があるそぶりを見せたら、すぐに引っ掛かる男性ならきっとスマートに浮気が進みます。反対に、こんなことダメだ!という人は別れ際の往生際が悪いので、さっと引くようにしています。

どうせなら、人生を楽しみたい!

今までに不倫をした事が無いという人も居ますが、美味しい所だけ取れるならその方がお得です。何事も経験しておく方がいいと考える人は、思う存分に不倫を楽しんでいます。相手の気持ちも、自分の気持ちも、奥さんの気持ちも理解できるようになります。

せっかく生まれたからには、楽しい思いもしないと勿体ないですからね。それに既婚者の方が夜のデートもスマートに行えますから自分の成長という意味でもメリットがありますよ。

まとめ

世間一般では既婚者と付き合う女性が悪いように言われますが、みんな結構一度や二度の不倫は経験済みです。
なぜ、周りでは耳にしないかというと、それは女性がみんな「嘘つき」だからなのかも知れませんよ!

旦那が単身赴任中に不倫相手を探すもっとも安全な方法

夫の単身赴任中に不倫された、という妻の話はよく聞きますが、その逆バージョンもあるでしょう。なかなか夫と会えず、連絡もあまりないのであれば、別の男性に心惹かれても仕方ありません。たとえ既婚者であっても、ひとりで寂しい日々を送っていれば、心の隙間を埋めたくなるものです。

ここでは、夫の単身赴任中に不倫がしたくなる女性心理や、メリット&デメリットについて解説していきます。

寂しさの中で不倫が頭をよぎる

どれだけ仲の良い夫婦であっても、物理的に距離ができると、心のすれ違いが起こるものです。顔を見て話したいこと、電話では言いづらいことなどがあるからです。

なぜ夫婦なのに離れているんだろうと考えはじめたら、怒りの矛先が夫に向いてしまうこともあります。どうしようもない不安感や虚しさを感じた時、傍にいて抱きしめてくれる男性がいたらどうなるでしょうか。不倫なんてダメだと思っている人でも、つい気持ちが緩んで甘えてしまいたくなるのが女性心理です。よほど固い意志をもった女性でなければ、夫の単身赴任中の甘い誘惑には、勝てないのが本音といえそうです。

夫の単身赴任中の不倫のポイント

夫が不在となれば、女友達と夜遅くまで飲みに出かけるような、ポジティブな人もいるでしょう。束の間の自由を楽しもうとするのは良いことですし、我慢していたのなら、思いっきり弾けても構いません。女友達だけでなく、普段は疎遠になっている男友達や、その知り合いが集まるパーティーなどに参加すると、出会いがありそうですね。顔見知りNGという女性であれば、コミュニティサイトなど、ネット上で出会った相手と遊びに出かけると気楽でしょう。

でも、夫の単身赴任中だけの関係ですから、あまり深く関わってしまうと、後で別れるのが辛くなるデメリットもあります。赴任を終えて帰宅した夫に、何があったのか心配されるほど「不倫の失恋」を味わってはいけません。あらかじめ、相手には夫が単身赴任中であることを伝え、サラッと別れられるよう、なるべくライトな関係を保つことが大事です。

でも・・・どうせなら楽しみたい♡

不倫とはいえ、単身赴任中という「期間限定」であれば、心の切り替えが必要になります。初めての不倫がこのケースだった場合、ズルズルとひきずって、夫にバレてしまうパターンもあるので注意が必要です。バレない程度に感情をコントロールして、切り替えができるなら、単身赴任中の不倫はベストタイミングです。

独身の頃を思い出して、「女としてまだまだいける!」という気持ちを取り戻してみましょう。状況が変わっても上手くやれる人なら、夫が帰ってきてからも、不倫相手と程よい距離をキープできるかもしれませんね。

まとめ

多くの既婚者男性は、妻が送るSOSサインを「忙しい」の一言でスルーしますよね。距離があると余計に寂しくなるけれど、その切ない想いを理解してくれる夫は、そう多くはありません。ひとりで頑張りすぎると空回りするだけですから、まずは息抜きをするために外へ出ましょう。

結果的に不倫をしたとしても、誰も非難することはできないし、バレない限り楽しい思い出になります。単身赴任中だけと決めて不倫をするもよし、その後に関係が続いてもよし、自分を解放することを目的に楽しみましょう。

 

年下イケメンと不倫したい人は出会い系がおすすめ

年下イケメンとなら不倫してみたいと思う既婚者の女性は多いと思います。友達と夫の愚痴を言い合いながらイケメン俳優みたいな年下男性となら不倫したい!と話題になるのは良くある事ですが、ドラマの中や芸能人だけでなく不倫は今や珍しくない事なのかもしれません。

不倫とは人が踏み行う道からはずれること。とあります、なるほど最近芸能界でも不倫ブームですが発覚後の世間から受けるバッシングの凄まじさを見ると皆さんが倫理的に許されない事という信念を持っているようにも思えます。ですが既婚女性の社会進出の増加に伴い以前より格段に異性と出会う確率は増えていますし、社会に出ていない主婦でもSNSで気軽にさまざまな人とつながれます。例え不倫に否定的であったとしてもちょっとした心の隙間から一歩不倫の世界にはいりこんでしまう女性も多いのではないかと思います。

そして人は自分に無い物を恋人に求める傾向があります、独身の若い女性が年配男性を不倫相手に選ぶのはそのためで、地位や財力、包容力などが魅力的に見えるのです。そういう意味から女性も年齢が上がるにつれ、年上男性よりも若さ純粋さ一生懸命さなどを持った年下男性に魅力を感じるのでしょう。

年下イケメンとの不倫のきっかけや出会いは何処で?

年齢を重ね職場でもある程度の地位になると、若い男性と仕事を組む事も増えるでしょう、若い男性が甘えられる年上女性に惹かれてもなんら不思議ではありませんし主婦のパートでも若いアルバイト男性に慕われたりしたら悪い気分はしません。

結婚生活も長くなってくると夫婦お互いに異性とは感じられなくもなりますし既婚女性は自分を女性として扱ってくれる優しさに飢えている場合が多いので、ふとしたきっかけから恋に発展する可能性は大です。職場だけではなく、主婦の方でも子育てが一段落し余裕が出来た頃に同窓会などで再会し、その後連絡を取り合っているうちに…なんて可能性はいくらでもあると思います。全く面識が無い相手でもネットでつながって意気投合してメールなどでいつのまにか恋心が芽生えてしまったりする事が普通にある現在においては出会いの場はどこにでもあると言えます。

年下イケメンのメリット・デメリット

恋をする事には多大なメリットがあるといえます、日常の風景すら輝く!というのは決して大げさではないと思うのです。家では家事に追われ、妻を女性として扱わず好き勝手に振舞う夫の食事を作り仕事で神経をすり減らす毎日だとしたら…?

年下の男性に愛される事は計り知れない癒し効果があるはずです。年齢を気にさせないよう自分を磨く努力も今まで以上に力が入りますから、恋する気持ちが拍車をかけより女性として魅力的になるでしょう。
それと引き換えるにはあまりに大きいデメリットが存在することを忘れてはいけないのですが、そのことに気づくのは不倫関係が始まって少しだけ冷静になった頃なのかもしれせん。

まとめ

年下のイケメン男性と不倫したい!のは既婚女性の多くが持つある意味よくある感情です。既婚女性の多くが持つ感情なのに、実際に踏み込んでしまった女性へ対する世間の評価はとてつもなく厳しいです。それも男性より同性の女性の方が厳しい意見が多く、不倫女性のイメージは自己中心的、非常識、欲求不満などなど酷いものです。
女性の場合は軽い浮気では済まなくなってしまう事が多く結果的に周囲を巻き込みドロドロとした騒動になってしまうのが原因かもしれません。

年下男性との軽い気持ちのお付き合いのつもりが、家庭崩壊だけでなく今後ずっと不倫のイメージが付きまとう人生などに発展しかねません。覚悟を決めて踏み出すなら誰も止められませんが、今一度冷静になって自分を見つめ直す事はとても大切な時間だと思います。

男性が既婚女性(主婦)を落とす方法

年々既婚女性とのお付き合いを望む男性が増え実際にそのようなカップルも増えてきているというゴシップ記事を以前目にしたことがあります。

独身男性だって普通に独身の女性とお付き合いした方が幸せは近くなるでしょうし既婚女性だって旦那さんという正式なパートナーとうまくいっていたほうが幸せに違いありませんが、男性も女性もお互いにそれとは違う立場のパートナーを求めてしまう事情が何かあるのだと思います。

独身男が既婚者の女性を狙うメリット

あまり結婚を急いでいない場合独身女性よりも既婚女性の方が気楽にお付き合いできます。独身女性とのお付き合いで感じる結婚に関するプレッシャーが全くない、これは独身男性にとっては大きなメリットとなります。家庭は壊したくないが旦那さんとは他にパートナーを求めている既婚女性は意外に多く、こういう女性と巡り合えると男性は煩わしい思いをせずに済む場合がほとんどです。

独身の方よりもお互いを飾ることなく接することができることも多くあり、この辺りも気持ちがとても楽になれます。これらのことから、男性としては既婚女性との間での方がより自然な自分を出しやすくなると思います。

既婚女性の落とし方

では既婚女性はどのようにして落とせば良いのでしょうか?それは本当に簡単なことです。ほとんどの既婚女性は(特に旦那さんから)褒められるということから遠ざかっていてそのことに非常に不満を感じています。既婚女性を落としたいのであればひたすら褒めてあげましょう。勿論外見のことでもいいですし、ちょっとした仕草や行動などを見逃すことなくフォローしてあげるとかなり喜んでくれます。ヘアスタイルを変えても旦那さんは何も気付いてくれずに不満を感じるということはあまりにもありふれた話ですよね。

ただ、自分が相手のどこを褒めたのかということを忘れてはなりません。これがちょっと面倒でデメリットとなってしまうのかもしれませんが、相手に「自分が前に言ってたクセに!」と思わせては口先だけということばバレてしまいますので注意が必要です。

不倫は今後の人生にプラスに働く

勿論真剣な恋愛も人生には必要だとは思いますが、その前にちょっとした遊び心を持った関係を築くというのも良い経験になるのではないでしょうか?いろんな立場の相手との関係により普通ではできないようなことを経験することも多くなり、それは自身にとって以後必ずプラスに作用します。

真剣なお付き合いではないのかもしれませんが、お互いに必要とする部分があるはずです。お互いの立場を利用し合いそれぞれの気持ちが楽になれるのでしたら日頃のストレス解消にもなるのではないでしょうか?

まとめ

まだまだ芸能人などの不倫騒動が世間を賑わせているように倫理的にはやはり問題のあることなのかもしれません。しかし独身男性と既婚女性との関係は需要もあれば供給もある、そんな対等な関係ですので思い切って割り切ってみてしまうのもそれほど間違ったことではないと思うのです。

当然どのような間柄であってもルールやマナーというものはあります。このことに関してはパートナーと良く話し合い互いに楽しい時間を過ごせるようにしましょう!

既婚者同士の恋愛のきっかけや相手の見つけ方

恋愛は独身男女だけのもの?そんな事は決してありません。既婚者でも恋愛することは出来ます。ただ、その度合いによってリスクを負うことはありますが。

たとえ結婚していても、抑えきれない感情がありますし、いつまでも男らしさ女らしさを忘れたくないという気持ちもあります。既婚者の恋愛について語って見たいと思います。

既婚者同士の恋愛のきっかけは?

既婚者が恋愛する場合、そのつもりはなかったけど成り行きで恋愛することになってしまったという受動的ケースと、日常に寂しさが募ったりして恋愛相手を自ら探すという能動的ケースがあります。ただ既婚者は家庭や仕事が順風満帆でパートナーに肉体的にも精神的にも満足している場合は、能動的にも受動的にも既婚者が恋愛に陥ることはなく、やはり心のどこかに不満や寂しさがある場合に恋愛に陥ることになると言えます。

受動的ケースとしては、職場や趣味で仲良くなって恋愛に至ったとか、同性同士で行った飲食店で声をかけられた(いわゆるナンパされた)というシチュエーションが多いです。能動的ケースは、普通の既婚者が現実世界で恋愛相手を探すことはなかなか困難ですので、ネットの出会い系やSNSなどで恋愛することを目的に相手を探すことが多いと言えます。

既婚者同士の恋愛はスマートに!

既婚者の恋愛のメリットですが、恋愛をすることによって女性なら美しくなれる、男性の場合は日常に潤いが出来るといった事が挙げられます。人は男も女も恋をすると毎日がポジティブになって仕事や家事にも力が入ってきて、周りの人の評価も良くなるでしょう。ただしそれが行き過ぎると恋愛をする事がデメリットになってきます。

相手のことばかり考えて何も手につかなくなってしまったり、自分のベースとなる家庭を顧みなくなってしまうようになると、これまで築いてきた物を全て失うことにもなりかねません。また既婚者の恋愛はいつか終わりがくるものです。この終わり方をどのように美しくするかが大切なことだと言えます。

この恋愛で堪能するべきもの

結婚して長く夫婦をしていると、トキメキやワクワク感という感情を持てなくなってきます。また恋愛するときに胸の中に生じる甘酸っぱい感じも得られなくなります。しかしこの感覚は人生において潤いを与えてくれるとても貴重な感情なのです。

この感情があるといつまでも若々しさを保てます。また恋愛相手と過ごす時間は仕事や家庭での日常を忘れさせてくれてます。結婚してから恋愛をするのなら、別れた後もいい想い出として残るような恋をしたいものです。

まとめ

結婚してからの恋愛と言っても、友達関係の延長のような清いものから、身も心も焦がすような深いお付き合いのものまで様々です。軽い恋愛を繰り返す人もいれば、一人の相手とずっとお付き合いするという人もいます。

世間一般的には不倫という表現もされますが、長い人生の中ではうまく結婚後も恋愛を行うことによって、人としての成長もすることが出来ます。結婚後も恋愛することのメリットをうまく取り入れて人生を楽しんでみてはどうでしょう。

既婚者の合コンや飲み会はある?既婚者同士で出会いを見つける方法

「既婚者限定合コン」が、感度の高い大人の間で話題になっています。婚活パーティに参加をするように、ネットを通じて参加申し込みをするだけで、既婚者同士の出会いの場を得る事ができます。

目的は友達を作る事でも、恋愛をすることでも、参加者の自由です。職場や地域コミュニティ以外で、素敵な出会いを求めたい既婚者が集う場所です。

飲み会に既婚者限定がある?

既婚者限定合コンとは、既婚者の男女が集まり、食事を楽しみながらお互いの交流を深めるパーティです。
既婚者の30代から60代前後の男性と女性の参加者が多く、グルメサイトなどで人気上位になるようなイタリアンレストランやダイニングバーなどが会場になります。

週末のランチの時間から、夕方など、それほど遅くない時間に、既婚者限定合コンは開催されます。参加料金は男性の方が高く、女性は男性の半額程度の参加料金で済みます。年齢や職業などを厳密に証明するような必要はないため、婚活パーティほど堅苦しい雰囲気はありません。また女性は匿名での参加もOKという、気軽に参加しやすいパーティが多いです。連絡先を交換する男女、または同性同士の参加者は多く、合コン後に再会する人も少なくありません。

普通の飲み会とはどこが違うのか

普通の飲み会と違うのは、婚活パーティの主催者のように、既婚者限定合コンを開催するイベント会社の仕切りでパーティが開かれているという事です。参加者同士は面識がない場合が多く、普通の飲み会よりは、やはり婚活パーティの方が雰囲気が近いです。

参加者の目的は、趣味の友達を作る事だったり、恋愛目的だったりと様々です。ただし恋愛目的の場合、当然ですが「不倫」をする事になります。そのため「不倫目的です」と、参加目的を公表する人はいません。

堅苦しい出会いではなく、大人の軽さがそこにある

既婚者限定合コンは、「結婚をしてしまったら一生妻や夫意外と恋愛ができない」という堅苦しさに我慢できない、そんな男女が参加しているパーティです。趣味の仲間や飲み友達を探すためにパーティに参加をして、職場や家の近所など普段のコミュニティ以外での出会い場になっています。

美味しい食事を食べながら、ドキドキする時間を過ごせるだけで十分に参加をする意味はあります。その先に恋愛が待っていたらラッキー…そのくらいの力が抜けたスタンスで既婚者合コンを楽しむ事をおすすめします。

まとめ

既婚者限定合コンは、イベント会社主催なので、安心して参加をする事ができます。どちらかと言えば品の良い集まりで、スマートな男女の出会いの場となっています。男性が女性をどんどん口説いたりするような場面を見かける事は、ほとんどないでしょう。

もし恋愛目的で参加をした場合でも、あくまで趣味の友達を探している…というスタンスを守ったほうが、意中の相手と連絡先を交換しやすいと思います。友達になり、その後恋愛に発展したらいいな…と思いながら、楽しい時間を過ごしましょう。

 

おじさんと不倫するには?年上男性との不倫のメリットやデメリット

こんにちは。「年下では頼りない、同い年では物足りない」、「たくさん甘えたい」そんな風に思っているあなた。それなら、おじさん(おじ様)がおすすめですよ。

おじ様大好きな20代の私が、「おじさんについて」と「素敵なおじさんと知り合える場所」をご紹介します。

おじさんと不倫するメリット3つ

まず、年上のおじさんと付き合うメリットを3つご紹介します。1つ目は経済力。年下や同年代に期待できなくとも、おじさまなら大丈夫。お財布の心配なんてもう必要なし!2つ目は大人の余裕。ある程度のわがままを許してくれて、思いっきり甘えさせてくれます。おじさんは頼られるのも甘えられるのも大好きですから。

そして、最後の3つ目は経験と知識が豊富。ある程度年齢を重ねていれば、それなりに経験も積んでいます。また、社会経験が長い分知識も豊富です。人生の相談相手にもなってくれます。

おじさんと不倫するデメリット3つ

デメリットも3つご紹介しておきます。デメリットだけすっとばして読んで、後悔することのないよう、お願いします。1つ目、連絡がマメと淡泊の両極端。毎日連絡をくれる人、本当にたまにしか連絡をくれない人の二極化しています。自分の理想に合うおじさんが見つかると良いですね。

2つ目、恋愛感情を抱いたらアウト。無いとは思いますが、既婚者へ言い寄るのはやめておきましょうね。

3つ目、急に大胆になる。真面目そうな人が急に獣と化することも。ギャップと言ってしまえばそれまでですが、こんなハズでは…と驚かないよう気をつけましょう。

おじさんはどんな女の子を狙ってるの?

では、おじさんたちは、どのような若い女の子を求めているのか。基本的におじさんは擦れていない、うぶな若い子を好むようです。男性経験の少なそうな子ほど、おじさんの方から近寄ってきてくれます。服装としては清楚な服が好きで、奇抜な服は嫌がられます。

ただ、やはり十人十色好みがあるため、気になるおじさんの好みをリサーチすることが大切です。私が気をつけていたことは、髪型と服装、化粧それぞれの主張を抑えることです。髪は巻きすぎない(むしろ基本ストレート)、服は清楚にスカートメイン、化粧はナチュラルを心がけました。

まとめ

ようやくお待ちかねの、おじさんと知り合える場所。私の場合は、バーに1人で行って知り合うことが多かったです。1人で入るには勇気がいりますが、座っていればいろんなおじさんから声をかけてもらえます。ネットとは違い本人と直接お話できるため、少しは安全かなと思っています。

もうひとつは、出会い系のアプリです。こちらはある程度やり取りをして会いました。私の場合はどちらの知り合い方でも、30後半の素敵なおじさんと出会えました。知り合いたいのは構いませんが、自己責任ということをお忘れなく。素敵なおじさんとの関係を楽しんでください。

既婚者向け彼氏の作り方と不倫のメリット

パートナーとの関係が上手くいってなければ、彼氏が欲しいと考える女性は少なくありません。相手が独身だとあれこれ面倒になりそうですから、既婚者男性を選びたいというケースも多いのです。

ダブル不倫を希望する女性もたくさんいますので、今回は関係を築くメリットやデメリットについて説明します。

女性から見たダブル不倫の魅力

お互いに家庭があるという共通点こそ、ダブル不倫の大きな魅力です。大事なものを守りつつ、密かに自分の時間を充実させるという考え方ですね。職場や家庭で見せる顔とは別の「女としての顔」をもつことで、生活に張り合いがでてくるのです。お金も時間も家族に吸い取られていく感覚は、既婚者ならではのものであり、独身の人には理解できないでしょう。

でも既婚者同士なら、こういった苦悩も理解しやすく、お互いの「家庭あるある」を話しながら、無理せずに落ち着いた交際ができるわけです。また、既婚者はたくさんの交際相手がいるとバレるリスクが高いため、一人の相手と長く付き合いたいと考えやすいのです。気が合う相手を厳選して長く付き合い、お互いをよく知り、日常生活のストレスを発散しあえる貴重な存在へと変わるのです。

デメリットはバレるのが怖い事

子供がいない家庭なら、ただパートナーとの不仲が原因でダブル不倫をしたと割り切れます。でもどちらかの家庭に子供がいると、どうしても罪悪感に苛まれるようになるのです。不倫相手と会ってから帰宅して、不機嫌そうなパートナーには対処できても、無邪気な子供の笑顔には勝てません。何も知らない子供たちを見ているうちに、自分は最低な母親だと感じたら、もう不倫なんてやめようと考えてしまうものです。

万が一、ダブル不倫がバレた時も、パートナーへのダメージより、子供たちが受けるショックのほうがよほど心配ですね。離婚することになったら親権をめぐって争いが続き、相手の家庭も巻き込んで大騒動になります。女としての顔をもちたいという密かな願いが、人生を暗転させるかもしれないというデメリットは考えておいてください。

女性にはスケープゴートが必要

不倫に限らず、物事にはなんでもメリットとデメリットがあるものです。ダブル不倫にも数々のメリットがあり、人それぞれ、求めるものを得ることができるのではないでしょうか。考えてみれば、長い人生でたった一人のパートナーと連れ添うのは、簡単なことではありません。誰にでも限界点というものがあって、それを超えるといくら愛していても応えられないのです。

つまり、求めるものと与えるものが一致しないと、幸せな関係を築けなくなります。ストレスで参ってしまう前に、倫理を飛び越えてダブル不倫に走るのも、それほど悪くはないでしょう。誰にでもひとつやふたつ秘密があると考え、長い目で人生を見つめてはいかがでしょうか。

まとめ

既婚者同士の交際は、共通点が多いほど長続きしやすい傾向があります。長い場合は5年以上関係を続けるケースもあり、なくてはならない存在へと変わるのです。ストレスが解消されれば、パートナーとの喧嘩が減って、夫婦関係が上手くいくこともあります。

ただ、バランス感覚が大切になるので、どちらか一方が本気になって離婚を考えだすと、途端に崩れてしまう関係でもあります。また、家族を裏切る罪悪感に耐えられる人だけが、ダブル不倫を続けることができるといえるでしょう。