私が結婚して実際に不倫を経験した体験談をもとに、当時感じたこと、今感じていることを語ります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫相手と出会い、関係を持つまでの間、嫁に対して不満があったわけではありませんでした

結婚して半年ほどが過ぎた頃、友人を介し一人の女性と出会いました。

出会った当時は私の嫁も出産を控えており、他の女性に目を向けるほどの精神状態ではありませんでした。

当時私は現場仕事に就いていたのですが、給料も思っている以上に少なく、実家暮らしでもなかったので生活をするのがやっとの状態でした。

そんな中でも文句の一つも言わず、家事等をこなしてくれていましたし、正直嫁に不満があるとその当時感じたことはありません。

しかし、そんなタイミングである日友人から連絡がありました。

この間、その友人を介して出会った女性が私の連絡先を知りたがっているとの事でした。

私は当時18歳です。

若さを理由にするつもりはありませんが、軽い気持ちでそれを了承しました。

それからというもの、毎日の様にその女性との連絡のやり取りが続き、会うことはないもののお互い日常で当たり前の存在になっていきました。

相手の女性は私が既婚者であることを既に知っています。

やましい内容の連絡を取り合っていたわけではありませんが、他の女性と連絡を、しかも毎日取り合うというのは結婚して初めてでしたので、嫁にも連絡の事は隠していました。

連絡を取り始めて1か月が経過した頃、ついに2人で遊ぶという約束が取り付けられました。

これは女性からの誘いではなく、私からです。

特に嫁と何かあったわけでもなければ、仕事で何かあったわけでもありません。

言い方はとても悪いですが、連絡を取り合っていたその場の空気感で会いたいと私の方から伝えました。

関係を持ったのはその日です。

嫁には友達と遊びに行くという適当な理由をつけ、家を出ました。

それからというもの、定期的に関係を持つようになり、事実上不倫関係が成り立ちました。

気持ち自体がその女性に向いたかと聞かれればそんなことはなく、その女性と関係を持ちつつも家庭は円満でした。

その理由は私自身が嫁の事を当時も愛していたからです。

だからこそ、その女性との関係は隠しきろうと思っていましたし、変な意味で敏感になっている部分もあったと思います。

ただ、こういった経験をすることによって以前より嫁に対して優しく接しる事が出来ていたような気が今はします。

妙な安心感というか、家族としての大切さはこの時に深く学ぶことが出来たと思います。

経験する前に不満があったわけではありませんし、むしろ私の気持ちの浮つきからきたこの不倫関係でしたが、その時は自分のプラスになったと妙に自分に言い聞かせていた印象があります。

不倫関係が嫁の耳に入り、関係は絶たれましたが、その後嫁との関係は以前より深まりました

不倫関係が終わったのは正直早かったです。

関係を持ち始めて3か月ほどで私の方からもうやめにしようと告げました。

人伝いで嫁の耳に入ることを恐れての決断です。

何事もなく了承を受け、それから2年ほど連絡を取り合うこともなくなりました。

そんなあるときに私は自身で飲食店を開店しました。

馴染みの方たちがお店に足を運んでくださる中、驚いたのはその女性もお店に来てくれたことです。

悪い別れ方をしたわけでもありませんし、むしろお互いに久しぶりの再会に気分は高揚し、話は弾みました。

お店ではもちろん何もありませんでしたが、閉店後その女性から連絡がきました。

今日はありがとうとの事でした。

開店祝いも貰っていましたし、私もこの先そういった関係になるとは思ってもいませんでしたので、私の方からもありがとうとの旨伝えました。

それから3か月ほどが過ぎ、店舗拡大の為求人を募っていたところ、その女性から募集がありました。

開店の時以来連絡を取り合っていたわけではありませんでしたし、正直驚きましたが、仕事という割り切り方できっちりと対応しました。

晴れてバイト採用という形になったその女性ですが、再び関係を持ったのはその女性が働き始めて半年ほどが過ぎた頃です。

安易な気持ちで再び関係を持ったことが凶とでたのか、私たちの不倫関係は一番恐れていた人伝いという形で嫁の耳に入りました。

それはもう凄い剣幕で怒られたこと、泣いていたこと、今でも忘れられないです。

全て私の責任ではありますが、その女性も解雇という形にしました。

不倫関係がばれてからというもの、嫁の私に対する態度は急変し、この先もこんな関係が続くのであればいっそ離婚という選択をとった方がいいのではないかと毎日考えていたことを覚えています。

しかし、その時私の家庭にはもう1人の子供を授かっており、子供が計2人居る状態でしたので、なかなかその言葉も発することは出来ませんでした。

ただ時間が経つにつれて、嫁も当時の気持ちを私に明かしてくれるようになりました。

不倫関係を知ってしまった時の深い悲しみ、苛立ちはもちろん、その時にどれだけ私の事を愛していてくれていたのか等、色々な場面で断片的に当時の心境を聞きました。

私なりにも嫁がそこまで話してくれている事実について考え、これから先何があっても嫁の事だけを大事にすると心に誓いました。

今でも冗談で嫁に当時の事をいじられてしまう事がありますが、それが今私のモチベーションでもあります。

今その女性との関係は一切ありませんし、もしもこの先会う事があったとしても、不倫関係になることは誓ってないと言い切れます。

私は当時以上に嫁の事を愛していると心から胸を張って言い切れるからです。

2017年下半期で最もよく読まれた記事

普通の主婦が出会いを求めて出会い系サイトに押し寄せているというお話
割り切りな関係で楽しむ大人の不倫事情
【2018年5月】既婚者の出会いの場は不倫サイト!?不倫の出会いを探せる最新おすすめサイトまとめ

PCMAXがおすすめな理由

最近は出会いアプリや婚活アプリなどいろんなアプリが始まっているが、なんと言ってもダントツで人気なのはPCMAXだ。そもそもPCMAXは10年以上前から運営しているサイトで会員数、アクティブユーザー数が圧倒的に多いのが特徴だ。

また新規ユーザー登録数も1日に3千人とも4千人とも言われている。毎日凄い勢いでユーザーが増えている超お化けサイトだ。こんなすごい勢いで新規ユーザーが増え続けているのはPCMAXぐらいだろう。たとえ地方都市であっても、圧倒的な会員数がいるため、地方住みのユーザーにとってもがっかりすることはない。

彼氏を彼女を探すにしても、不倫相手を探すにしても、ワンナイトラブの相手を探すにしてもPCMAXにはあらゆるタイプのユーザーが登録しているので、まずはだまされたと思って試してみると良いだろう。

新規登録が面倒くさい人は、YahooやGmail、facebookなどのアカウントでもログインできるので、一度覗いてみてはどうだろうか。

SNSでログイン

とにかく簡単に相手を探すことができることを約束しよう!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*