不倫をして、育児に疲弊していた自分が、美意識を取り戻す!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出産と引っ越しで、ひきこもりがちな生活に…

34歳主婦です。結婚して6年になり、1人子供も授かっています。

私は結婚して半年後に妊娠し、会社を退職しました。産後2年は育児に没頭していたので、赤ちゃん中心の生活が怒涛のように過ぎていました。

その間に、旦那の転職により隣県に引っ越し…慣れない生活環境になじむだけでも大変でした。

このあわただしさの中で、「美」に気を遣う余裕などまったくなく、髪はボサボサ、服もスウェットで、ひきこもって過ごしていました。

旦那は、以前と違い、私を「女」として見なくなりました。産後太りにこの生活スタイル…しかたないのかもしれません。もう私は、旦那にとって、体型も変わり果てた「子供の母親」でしかないようで、性的な興味は完全に薄れているようでした。

子供の幼稚園入園で、自分の時間ができた

子供が3歳で幼稚園に入園してから、少しずつ自分の時間が持てるようになりました。SNSも再びやり始め、昔の友人とも頻繁に連絡を取り始めました。

そこで、以前の職場の他部署にいた先輩の、S君という男性と、親密になってしまいました…。

S君は、4歳年上の男性で、今も独身です。働いていた時、2人とも彼氏彼女がいましたが、なぜか気が合って親しく、よく仕事帰りに2人でご飯を食べていました。

他部署というだけあり、私は自分の部署の愚痴や、プライベートな悩みもしょっちゅう打ち明け、相談に乗ってもらっていました。S君は、包み込んでくれるように、その話を優しく聞いてくれ、いつも私を気遣ってくれていました。

そして、産後の私の愚痴は「育児」や「旦那との関係」が中心になりましたが、S君は以前と変わらず、いつも優しく聞いて、ときに的確な助言もくれました。

S君もS君で、ちょうどその頃彼女と別れ、寂しい思いを打ち明けてくれました。そして、1日おきに電話ばかりしている私たちは、

「今度、一回会おうよ」

という話になり、子供が幼稚園に行っている間、会うことになりました。

不倫をして、取り戻した美意識

最後にS君に会ったのは5年前です…。やや老けてしまった自分を見せるのは、勇気が要りましたが、待ち合わせの場所でS君に会うと、S君はいつもの優しい笑顔で迎えてくれました。

それから私たちはレストランやカフェに行って、3時間も色んな話をしました。そして、帰り際に

「お前、かわいいよ」

キスをされ、

(やばい、これって不倫だ!)

と思いつつ、でもS君の優しさに甘えたくて、やめられませんでした。

それから、今も、1か月に1回、会っています。お互いに好意を持っている気持ちも、伝え合っています。S君に会うために、私は再び美意識も取り戻していきました。お化粧、洋服、髪形、また独身の頃のように気を遣っています。

旦那からも

「最近キレイになったね」

と言われ、妻が美意識を持ったことに嬉しそうです。

でもこれは、旦那のためではありません。バレないか、もちろん不安だし、申し訳なさももちろんあります。でも、育児に疲弊したただの主婦でなく、この「もう1度、美を取り戻した自分」は失いたくありません。

その点では、今はとても毎日が楽しいです。

2017年下半期で最もよく読まれた記事

普通の主婦が出会いを求めて出会い系サイトに押し寄せているというお話
割り切りな関係で楽しむ大人の不倫事情
【2017年12月】不倫サイトとして最もよく利用されている本当のおすすめまとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*