自分自身の自信を取り戻した不倫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫のきっかけについて

私は大学を卒業してからすぐに結婚をして子供も生まれ、なんとも言えない平穏な人生を送ってきたとよく言われています。同性の友達からも異性の友達からも男性としての魅力に欠けると言うような言い方をよく言われてきました。良い意味ではいい人だと言う事ですが悪い意味で言うと男性としての魅力に欠けると言うことです。

そんなわたしに不倫の機会が巡ってきたのはショールーム勤務の時代でした。女性の比率が非常に高く特に私の役割としては派遣社員の面談を行うと言うこともあって非常に女性と接する機会も多かったのです。会社としては女性とのトラブルが一切ないと言う前提で私はこのポジションに異動させたことも周知のことです。私自身も自覚はしていましたがある時1人の派遣社員の女性と仕事を辞める辞めないと言う相談を受けることになり食事をしたときになんとなくですが好意を抱かれていることを感じたのです。そして実際に彼女が派遣契約を止める際にもう一度2人で食事に誘ってみました。そうすると食事に来てくれるではないですか。実際に派遣契約中は、コンプライアンス娘の問題もあるので付き合うこともできませんが実際にやめてしまうとそんな事はありません。会社にバレさえしなければいくらでも付き合うことが可能です。

電車で1時間程度のところに住んでいたこともあり彼女の新たな派遣先も近かったので仕事の帰りに2週間に1度あってラブホテルに通う毎日でした。

自分の自信を取り戻した瞬間

個人的には家庭に不満があったわけでもないのですが彼女と接することによって自分自身が男性としての魅力がまだあることに気づくことができました。もちろん見た目もそれほど優れているわけでは無いのですが女性とのコミニケーション能力にはたけていることが自覚できたのです。

そして、彼女から客観的な評価を聞くことによって女性からもコミニケーション能力の高さが独りよがりなものでないことがよくわかりました。おかげさまで、家内や娘たちとのコミニケーションにおいても自分自身に自信を持って発言をすることができたり振る舞うことができるようになったのです。仕事上でもショールームの勤務が長くなったことでさらに、その特性が生かされるようになったと感じています。

まさか、自分自身が長い人生で不倫をすることなどないと思っていましたがそれ以上に自分自身に男性としての魅力や自信を取り戻すことができたのは彼女のおかげだと非常に感謝しています。ちなみに彼女とは3カ月間お付き合いをしてすっぱりと別れました。

2017年下半期で最もよく読まれた記事

普通の主婦が出会いを求めて出会い系サイトに押し寄せているというお話
割り切りな関係で楽しむ大人の不倫事情
【2017年12月】不倫サイトとして最もよく利用されている本当のおすすめまとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*