不倫を続けたい!と男性が思うのはこんなわけがある

不倫を続けたい!と思うのはなぜでしょうか。それには理由がある場合が多いのです。その理由について、考えていきましょう。

 

不倫を楽しいと思うから

普段の生活の中に、楽しい!と思えるものが無いけれど、不倫をしていると楽しいと感じる場合も。こういう時には不倫をこれからも続けたいと思うものです。実際に不倫をしている人にしか分からない楽しさもあるでしょう。

辛いこともあるかもしれませんが、それを上回るぐらいに楽しいことがあるのなら、不倫をしたいという思いを強く持ち続けるものなのです。不倫を楽しいと思う自分に罪悪感を覚えながらも、楽しいからやめられない…という思いを持っているのでしょう。

それが理由で不倫を続けたい気持ちを持ち続ける男性もいるのです。

 

日常生活に必要だから

自分の普段の日常生活の中に不倫というものが、当然のように入っている場合もあります。こういう場合には、不倫が日常生活から消えてしまうと、やりきれない気持ちになる…と想像をするのでしょう。

そして日常生活の中で不倫を無くしたら、自分が自分らしくいられないと思いこんでいる場合もあります。それはただの思いこみかもしれないのですが、一度そう思うと本当にそう感じる場合もあるでしょう。

日常生活において必要だからこそ、不倫をやめるわけにはいかない、不倫を続けたいと男性としては思うのです。

 

不倫はステイタスだと思うから

不倫が出来るのは、自分が男として魅力があるからと思う男性もいます。実際にはそんなことは無いのかもしれませんが、自分にとって自信につながるようなことも。本来なら自信が無いような男性も、不倫をすることで自信を得る場合があるのです。

男性としては、他で自信を得ることが出来ないので不倫をしたいと思う気持ちもあるでしょう。一度でも不倫をしたことにより自分がとても自信が持てたので、この自信を無くしたくない!と男性は考えるのです。

男性にとって、自信はとても大切なもの。これがあるからこそ仕事が頑張れる!と思う場合もあるでしょう。

 

相手のことが好きだから

最初は遊びのつもりでも、情を感じてしまい不倫をしてしまうパターンもあります。相手に対して持っているのが情だと思っていたのに、実は愛情だったと気が付くことも。

何度か会っているうちに、相手の存在が心の中に大きくなってきて、もうその女性なしではいられなくなるようなケースもあるのです。自分でもまさかこんなに相手を好きになるなんて…と驚く場合もあるかもしれません。

でも現実としてこういうことは起こり得ることです。不倫をしていくうちに、これは不倫ではあっても、本気の恋愛なんだと思うようになるのでしょう。

不倫にはまってしまっている

不倫というものに、どっぷりはまっている男性もいます。一度はまるとなかなか抜け出すことは出来ないのです。不倫相手との間に大きなトラブルがあったり、妻にバレてしまったりすると不倫は続けられなくなりますよね。

でも不倫をしたい自分の気持ちを遮るものが無ければ、そのまま不倫を続行したくなるのです。不倫にはまっている自分を理解しながらも、これが一番居心地がいい!と思う男性もいるでしょう。

 

まとめ

不倫を続けたいというのが自分の本音なので、その通りにしたいという欲求が男性にはあるのです。もしもこの欲求を無視してでも不倫をやめてしまうと、後から後悔することになるでしょう。

その後悔が怖くて、不倫を続けたままにしている男性もいるのです。不倫なくして今の自分が成り立たないと思っているので、不倫を続けたままでいるような男性も。そしてそういう自分を決して嫌いになれないのです。