不倫love編集部

既婚者向け彼氏の作り方と不倫のメリット

パートナーとの関係が上手くいってなければ、彼氏が欲しいと考える女性は少なくありません。相手が独身だとあれこれ面倒になりそうですから、既婚者男性を選びたいというケースも多いのです。

ダブル不倫を希望する女性もたくさんいますので、今回は関係を築くメリットやデメリットについて説明します。

女性から見たダブル不倫の魅力

お互いに家庭があるという共通点こそ、ダブル不倫の大きな魅力です。大事なものを守りつつ、密かに自分の時間を充実させるという考え方ですね。職場や家庭で見せる顔とは別の「女としての顔」をもつことで、生活に張り合いがでてくるのです。お金も時間も家族に吸い取られていく感覚は、既婚者ならではのものであり、独身の人には理解できないでしょう。

でも既婚者同士なら、こういった苦悩も理解しやすく、お互いの「家庭あるある」を話しながら、無理せずに落ち着いた交際ができるわけです。また、既婚者はたくさんの交際相手がいるとバレるリスクが高いため、一人の相手と長く付き合いたいと考えやすいのです。気が合う相手を厳選して長く付き合い、お互いをよく知り、日常生活のストレスを発散しあえる貴重な存在へと変わるのです。

デメリットはバレるのが怖い事

子供がいない家庭なら、ただパートナーとの不仲が原因でダブル不倫をしたと割り切れます。でもどちらかの家庭に子供がいると、どうしても罪悪感に苛まれるようになるのです。不倫相手と会ってから帰宅して、不機嫌そうなパートナーには対処できても、無邪気な子供の笑顔には勝てません。何も知らない子供たちを見ているうちに、自分は最低な母親だと感じたら、もう不倫なんてやめようと考えてしまうものです。

万が一、ダブル不倫がバレた時も、パートナーへのダメージより、子供たちが受けるショックのほうがよほど心配ですね。離婚することになったら親権をめぐって争いが続き、相手の家庭も巻き込んで大騒動になります。女としての顔をもちたいという密かな願いが、人生を暗転させるかもしれないというデメリットは考えておいてください。

女性にはスケープゴートが必要

不倫に限らず、物事にはなんでもメリットとデメリットがあるものです。ダブル不倫にも数々のメリットがあり、人それぞれ、求めるものを得ることができるのではないでしょうか。考えてみれば、長い人生でたった一人のパートナーと連れ添うのは、簡単なことではありません。誰にでも限界点というものがあって、それを超えるといくら愛していても応えられないのです。

つまり、求めるものと与えるものが一致しないと、幸せな関係を築けなくなります。ストレスで参ってしまう前に、倫理を飛び越えてダブル不倫に走るのも、それほど悪くはないでしょう。誰にでもひとつやふたつ秘密があると考え、長い目で人生を見つめてはいかがでしょうか。

まとめ

既婚者同士の交際は、共通点が多いほど長続きしやすい傾向があります。長い場合は5年以上関係を続けるケースもあり、なくてはならない存在へと変わるのです。ストレスが解消されれば、パートナーとの喧嘩が減って、夫婦関係が上手くいくこともあります。

ただ、バランス感覚が大切になるので、どちらか一方が本気になって離婚を考えだすと、途端に崩れてしまう関係でもあります。また、家族を裏切る罪悪感に耐えられる人だけが、ダブル不倫を続けることができるといえるでしょう。

 

既婚者向け彼女の作り方と不倫のメリット

最近週刊誌を賑わせているのが、ダブル不倫です。ダブル不倫とは「お互い既婚者でありながら、恋人同士の関係になること」を示しています。

ひと昔前とくらべてダブル不倫に手厳しい世の中ですが、実は嬉しいメリット、そして気になる注意点もあります。これから「不倫してみたい」と思っている男性の方は、ぜひ参考にしてみてください。

男性から見たダブル不倫のメリットとは

◇刺激的な気分にひたれる

会社と家のシンプルな日常を続けていると、心が錆びてしまうことがあります。割り切ったお付き合いができるダブル不倫は、いわば大人同士の娯楽です。人目を忍んで逢瀬を重ねていくと、いつもと違う非日常の空間を体感できます。会社で抱えている人間関係のストレスから一時的に開放されるため、気持ちがスッキリします。

◇トラブルが起こりにくい

既婚者とシングルのカップルの場合、トラブルが生まれやすくなります。お付き合いが長引くにつれて、シングルの方が「なぜ私だけ不安定なんだろう?」と不平不満を抱くようになるからです。ひどいケースでは離婚を求めて、裁判沙汰になる修羅場もあります。
その点お互い家庭を持っている既婚者の場合、いまある関係を壊したくないと考えるため、いたって平穏。ケンカの少ない安定したお付き合いができます。

男性から見たダブル不倫のデメリットとは

◇バレたら、世間体が悪い

不倫に関して、世間の目がいっそう厳しさを増している世の中。万が一バレてしまうと、ご近所のウワサになる・子供がいじめられる・会社で浮く…など至るところで立場が悪くなります。
一度火がついたウワサは消火するのは、とても大変なことです。たとえ不倫相手と別れたとしても、一生「浮気した人」として終始悪い評判が付いてまわります。

◇家族が壊れる

ダブル不倫がどちらかのパートナーにバレてしまったとき、恐ろしいラストエンドが待っています。想像できない地獄が待っていますが、それ以上に怖いのが離婚。ばく大な慰謝料を請求されることもあります。

バレなければ楽園!

ダブル不倫のメリットとデメリットをお伝えしました。怖いことも一部書いてしまいましたが、要は「バレなければOKな話」。ホテルのレシートは捨てる・スマホにロックをかける・土日は逢わないなど、一定の気遣いさえ済ませておけば、案外家庭を壊さずに楽しいオトナ関係を続けることもできます。

会社に行き家庭に帰り、何ひとつ不自由のない生活を送っていても、ときには「ドラマの主人公のような、淡い恋心」を味わってみたくなる時もあります。恋愛の楽しい部分だけつまみ食いできるのが、ダブル不倫の醍醐味です。なんてたって人生は一度きり、楽しまなきゃ損ですよ♪

まとめ

ダブル不倫のメリット&デメリットをご紹介しました。どちらも比べてみると、やっぱリイイことの方が多い気がします。

可愛い既婚者の彼女をつくるためには「出会い系サイトを利用すること」もオススメです。その際パートナーにバレないように、検索履歴やLINE・メールのやり取りは、必ず消去すること。万が一に備えて「スマホにロックをかけておくこと」も大切です。奥さまにバレない事だけを気を付ければ、ダブル不倫は蜜の味。一度ハマると、やめられなくなります。

家庭を持ちながら、他の女の子とイチャイチャするのは楽しいものです。誰になんと言われようと、人生は楽しんだもの勝ち。「最近、会社がつまらないな」「偏屈な上司ににらまれて、ストレス発散できないな」と感じたら、メンタルヘルスのためにも、奥さまとは違うキレイな女子とお付き合いするのがオススメです。とっておきの出会いを、ネットから発掘してみてくださいね♪

旦那とセックスしたくない時は不倫に走る?それとも・・・

世の中の妻はなぜ旦那を拒否してしまうのか?どちらかが否定してしまえば、自動的にセックスレスになってしまうというのに、それでも否定してしまうのはなぜなのだろう。

「子供ができたのに、いつまでも自分の事ばっかり言って・・・子育てで疲れてるのに、当然のように求めてくる旦那にウンザリしてきて一度思い切って拒否したら、もう二度とする気になれなかったんですよね。」

こう話すのは結婚8年目のAさん。セックスレスに突入してからもう5年目と男性としては、なかなかキツイものがある。しかし一方でAさんは、「セックスしなくてもいいんだ!」と思うと急に楽になってしまい、旦那を男というよりも生活のパートナーとしか見れなくなったと言う。こういった理由でセックスレスになってしまった夫婦は今、非常に多い。世間一般の40代夫婦のセックスレス人口が60%近くも居る、という事にも驚きの声が聞こえてきそうだ。

女性は感情で生きている

しかしなぜ、女性側ばかりが拒否しているイメージなのだろうか?そこには感情で生きる女と、理論で生きる男との違いが浮き彫りになってくる。

「はじめはセックスレスでも仲良く生活していければいいか。と思ってたんですけど、旦那が何度も何度も甘えてきた時、急に一気に嫌いになってしまって、一度嫌いになるとそこからはもう全てが嫌になってきちゃって。」

旦那もセックスレスをどうにか解消したいともがいた結果が、逆に嫌われたという見本のような夫婦である。
女性は受け入れる側なので、拒否感がある人のものは受け付けないのだ。拒否感のある人とセックスするのほど、嫌なものはないだろう。仮に、嫌いな男性とセックスするとなるとどれだけお金を積まれても嫌!という女性がほとんどだ。しかし、俗にいう『ATM』として仮面夫婦を続けている家庭は多い。ほんのりあたたかくて、お金を出してくれて口を聞かない。機械のようにお金を稼いでくるだけの男が今、世の中の女性に求められているのかも・・・。

女として欲求はないのか?

「ありますけど、他で済ませるようにしてますね。始めは抵抗ありましたけど、家に帰ってからも機嫌よくできるし、その方が家族にとっても私にとってもいいような気がして。」

他とは、同じように妻とセックスレスの男性だ。旦那とセックスしたくない女性と、妻がセックスしたくない男性が繋がるのだから世の中は面白い物だ。誰かのいらない物が、誰かの宝物になる。そう最近流行のリサイクル、メルカリのようなシステムがこんな所にも反映してきているのかも知れない。

まとめ

旦那とセックスしたくない妻でも、「よそでセックスを済ませて家では穏便に生活する。」こんな夫婦が今、水面下で増えてきているようです。表面的には解らないですが、蓋を開けると実際はどこも泥沼なのかも・・・。

パートナーが変わるから、「夫婦のセックスレス人口」は増えていても、全体的なセックス人口や回数は逆に上昇しているのかも知れませんよ!

不倫の時こそスマートにかっこよく見せたい!大人のクレジットカードとは?

カップル

不倫というと、なんとなく同等ではなく男性の方をできるだけ立てて上げたいと女性は思っています。ですが、どうやっても男性がダサくカッコ悪く見える時があります。

それは・・・支払いの時、楽天カード(通常)を出して「これで!」とか、妙にかっこつけている瞬間などです。楽天(通常)カードだけでもダサいのに、自信もって「これで!」とか言われるともう萎えちゃいます・・・。ここではさりげなく、でもかなりカッコイイ!女性に「うわっ♥この人こんなカード持ってるんだ♥」と尊敬のまなざしで見られる、大人の為のクレジットカードをご紹介していきますので参考にしてみて下さいね!

続きを読む

浮気を隠すのはどうしてなの?バレたくない4つの心理

浮気を隠す

どんなに愛しい人がいても、他の人にも好意を抱いてしまう浮気心。つい抑えられなかった欲求のために、全てを失ってしまうのは…と思うと、気付いたら本能的に浮気を隠す行動に走ることも。

浮気を隠す位ならば、始めからしなければいいのに…。これは誰もが思うことですが、浮気をしてから過ちに後悔することが多いのです。今回は、浮気を隠す心理について一緒に考えていきましょう。

続きを読む

好きな人が既婚者の場合に取るべき行動とは?

好きな人が既婚者の場合

好きな人が既婚者という時には、どうしたらいいのか悩む気持ちもありますよね。好きになった人が既婚者だったと後から分かる場合や、既婚者と知っていて好きになることも。

ではもし好きな人が既婚者の場合は、どのような行動をしたらいいのでしょうか。

続きを読む

不倫の別れを乗り越える心の切り替え方

不倫の別れを乗り越える

不倫は、別れが必ずあるものですよね。しかし、別れられなくて途方に暮れている人もいるのではないでしょうか。もう終わりにしようと一度は心に決めていても、相手の優しさに触れてしまうと心が揺れてしまいますよね。

辞めようと思った時こそが、別れる時なのかもしれません。今回は、不倫を忘れるための心の切り替え方をお伝えします。

続きを読む

既婚者が恋愛をしたくなるのはどういう時?

既婚者が恋愛

既婚者が恋愛をするなんて…と世間からは悪い評価を得るものですが、当人同士はとても真剣な場合もあります。どんな時に既婚者は恋愛をしたいと思うのでしょうか。既婚者が恋愛をしたい…と思う時について、お伝えしていきましょう。

続きを読む

浮気の心理は寂しさから?男性が浮気に走る5つの理由

男性が浮気に走る5つの理由

浮気の心理には何か原因があるものですが、パートナーのことを知り尽くしているつもりでいても、全てを把握出来ないことがあります。相手を責めるというよりも、浮気をされてしまった自分に対して責めてしまう傾向が女性も多いのではないでしょうか。

どちらが悪いというよりも、どうしてこのような状態になってしまったのかを考えることが、2人の今後が関わってきますよね。モテる男性を恋人にすると、女性問題が大変だと耳にしますが、実際に直面してしまうと頭の中が真っ白になりませんか?今回は男性の浮気の心理を、一緒に考えていきましょう。

続きを読む

浮気のサインは見逃し厳禁!妻の怪しい前兆とは

浮気のサイン

うちの妻の様子がおかしい…と感じたことはありませんか?うちの嫁なんて…と会社の同期や部下に話していたのも束の間、どんどん妻の雰囲気が変わっていくことに、どこか胸騒ぎを覚える男性もいるのではないでしょうか。

妻の浮気も当たり前のように増えている現状に、他人事のように思ってしまうのは、どこの家庭も同じですよね。しかし、ドラマや芸能人のスキャンダルでもわかるように、浮気は何処でもあり得るものなのです。今回は、妻の浮気のサインをお伝えします。

続きを読む