不倫コラム

年下イケメンと不倫したい人は出会い系がおすすめ

年下イケメンとなら不倫してみたいと思う既婚者の女性は多いと思います。友達と夫の愚痴を言い合いながらイケメン俳優みたいな年下男性となら不倫したい!と話題になるのは良くある事ですが、ドラマの中や芸能人だけでなく不倫は今や珍しくない事なのかもしれません。

不倫とは人が踏み行う道からはずれること。とあります、なるほど最近芸能界でも不倫ブームですが発覚後の世間から受けるバッシングの凄まじさを見ると皆さんが倫理的に許されない事という信念を持っているようにも思えます。ですが既婚女性の社会進出の増加に伴い以前より格段に異性と出会う確率は増えていますし、社会に出ていない主婦でもSNSで気軽にさまざまな人とつながれます。例え不倫に否定的であったとしてもちょっとした心の隙間から一歩不倫の世界にはいりこんでしまう女性も多いのではないかと思います。

そして人は自分に無い物を恋人に求める傾向があります、独身の若い女性が年配男性を不倫相手に選ぶのはそのためで、地位や財力、包容力などが魅力的に見えるのです。そういう意味から女性も年齢が上がるにつれ、年上男性よりも若さ純粋さ一生懸命さなどを持った年下男性に魅力を感じるのでしょう。

年下イケメンとの不倫のきっかけや出会いは何処で?

年齢を重ね職場でもある程度の地位になると、若い男性と仕事を組む事も増えるでしょう、若い男性が甘えられる年上女性に惹かれてもなんら不思議ではありませんし主婦のパートでも若いアルバイト男性に慕われたりしたら悪い気分はしません。

結婚生活も長くなってくると夫婦お互いに異性とは感じられなくもなりますし既婚女性は自分を女性として扱ってくれる優しさに飢えている場合が多いので、ふとしたきっかけから恋に発展する可能性は大です。職場だけではなく、主婦の方でも子育てが一段落し余裕が出来た頃に同窓会などで再会し、その後連絡を取り合っているうちに…なんて可能性はいくらでもあると思います。全く面識が無い相手でもネットでつながって意気投合してメールなどでいつのまにか恋心が芽生えてしまったりする事が普通にある現在においては出会いの場はどこにでもあると言えます。

年下イケメンのメリット・デメリット

恋をする事には多大なメリットがあるといえます、日常の風景すら輝く!というのは決して大げさではないと思うのです。家では家事に追われ、妻を女性として扱わず好き勝手に振舞う夫の食事を作り仕事で神経をすり減らす毎日だとしたら…?

年下の男性に愛される事は計り知れない癒し効果があるはずです。年齢を気にさせないよう自分を磨く努力も今まで以上に力が入りますから、恋する気持ちが拍車をかけより女性として魅力的になるでしょう。
それと引き換えるにはあまりに大きいデメリットが存在することを忘れてはいけないのですが、そのことに気づくのは不倫関係が始まって少しだけ冷静になった頃なのかもしれせん。

まとめ

年下のイケメン男性と不倫したい!のは既婚女性の多くが持つある意味よくある感情です。既婚女性の多くが持つ感情なのに、実際に踏み込んでしまった女性へ対する世間の評価はとてつもなく厳しいです。それも男性より同性の女性の方が厳しい意見が多く、不倫女性のイメージは自己中心的、非常識、欲求不満などなど酷いものです。
女性の場合は軽い浮気では済まなくなってしまう事が多く結果的に周囲を巻き込みドロドロとした騒動になってしまうのが原因かもしれません。

年下男性との軽い気持ちのお付き合いのつもりが、家庭崩壊だけでなく今後ずっと不倫のイメージが付きまとう人生などに発展しかねません。覚悟を決めて踏み出すなら誰も止められませんが、今一度冷静になって自分を見つめ直す事はとても大切な時間だと思います。

男性が既婚女性(主婦)を落とす方法

年々既婚女性とのお付き合いを望む男性が増え実際にそのようなカップルも増えてきているというゴシップ記事を以前目にしたことがあります。

独身男性だって普通に独身の女性とお付き合いした方が幸せは近くなるでしょうし既婚女性だって旦那さんという正式なパートナーとうまくいっていたほうが幸せに違いありませんが、男性も女性もお互いにそれとは違う立場のパートナーを求めてしまう事情が何かあるのだと思います。

独身男が既婚者の女性を狙うメリット

あまり結婚を急いでいない場合独身女性よりも既婚女性の方が気楽にお付き合いできます。独身女性とのお付き合いで感じる結婚に関するプレッシャーが全くない、これは独身男性にとっては大きなメリットとなります。家庭は壊したくないが旦那さんとは他にパートナーを求めている既婚女性は意外に多く、こういう女性と巡り合えると男性は煩わしい思いをせずに済む場合がほとんどです。

独身の方よりもお互いを飾ることなく接することができることも多くあり、この辺りも気持ちがとても楽になれます。これらのことから、男性としては既婚女性との間での方がより自然な自分を出しやすくなると思います。

既婚女性の落とし方

では既婚女性はどのようにして落とせば良いのでしょうか?それは本当に簡単なことです。ほとんどの既婚女性は(特に旦那さんから)褒められるということから遠ざかっていてそのことに非常に不満を感じています。既婚女性を落としたいのであればひたすら褒めてあげましょう。勿論外見のことでもいいですし、ちょっとした仕草や行動などを見逃すことなくフォローしてあげるとかなり喜んでくれます。ヘアスタイルを変えても旦那さんは何も気付いてくれずに不満を感じるということはあまりにもありふれた話ですよね。

ただ、自分が相手のどこを褒めたのかということを忘れてはなりません。これがちょっと面倒でデメリットとなってしまうのかもしれませんが、相手に「自分が前に言ってたクセに!」と思わせては口先だけということばバレてしまいますので注意が必要です。

不倫は今後の人生にプラスに働く

勿論真剣な恋愛も人生には必要だとは思いますが、その前にちょっとした遊び心を持った関係を築くというのも良い経験になるのではないでしょうか?いろんな立場の相手との関係により普通ではできないようなことを経験することも多くなり、それは自身にとって以後必ずプラスに作用します。

真剣なお付き合いではないのかもしれませんが、お互いに必要とする部分があるはずです。お互いの立場を利用し合いそれぞれの気持ちが楽になれるのでしたら日頃のストレス解消にもなるのではないでしょうか?

まとめ

まだまだ芸能人などの不倫騒動が世間を賑わせているように倫理的にはやはり問題のあることなのかもしれません。しかし独身男性と既婚女性との関係は需要もあれば供給もある、そんな対等な関係ですので思い切って割り切ってみてしまうのもそれほど間違ったことではないと思うのです。

当然どのような間柄であってもルールやマナーというものはあります。このことに関してはパートナーと良く話し合い互いに楽しい時間を過ごせるようにしましょう!

既婚者同士の恋愛のきっかけや相手の見つけ方

恋愛は独身男女だけのもの?そんな事は決してありません。既婚者でも恋愛することは出来ます。ただ、その度合いによってリスクを負うことはありますが。

たとえ結婚していても、抑えきれない感情がありますし、いつまでも男らしさ女らしさを忘れたくないという気持ちもあります。既婚者の恋愛について語って見たいと思います。

既婚者同士の恋愛のきっかけは?

既婚者が恋愛する場合、そのつもりはなかったけど成り行きで恋愛することになってしまったという受動的ケースと、日常に寂しさが募ったりして恋愛相手を自ら探すという能動的ケースがあります。ただ既婚者は家庭や仕事が順風満帆でパートナーに肉体的にも精神的にも満足している場合は、能動的にも受動的にも既婚者が恋愛に陥ることはなく、やはり心のどこかに不満や寂しさがある場合に恋愛に陥ることになると言えます。

受動的ケースとしては、職場や趣味で仲良くなって恋愛に至ったとか、同性同士で行った飲食店で声をかけられた(いわゆるナンパされた)というシチュエーションが多いです。能動的ケースは、普通の既婚者が現実世界で恋愛相手を探すことはなかなか困難ですので、ネットの出会い系やSNSなどで恋愛することを目的に相手を探すことが多いと言えます。

既婚者同士の恋愛はスマートに!

既婚者の恋愛のメリットですが、恋愛をすることによって女性なら美しくなれる、男性の場合は日常に潤いが出来るといった事が挙げられます。人は男も女も恋をすると毎日がポジティブになって仕事や家事にも力が入ってきて、周りの人の評価も良くなるでしょう。ただしそれが行き過ぎると恋愛をする事がデメリットになってきます。

相手のことばかり考えて何も手につかなくなってしまったり、自分のベースとなる家庭を顧みなくなってしまうようになると、これまで築いてきた物を全て失うことにもなりかねません。また既婚者の恋愛はいつか終わりがくるものです。この終わり方をどのように美しくするかが大切なことだと言えます。

この恋愛で堪能するべきもの

結婚して長く夫婦をしていると、トキメキやワクワク感という感情を持てなくなってきます。また恋愛するときに胸の中に生じる甘酸っぱい感じも得られなくなります。しかしこの感覚は人生において潤いを与えてくれるとても貴重な感情なのです。

この感情があるといつまでも若々しさを保てます。また恋愛相手と過ごす時間は仕事や家庭での日常を忘れさせてくれてます。結婚してから恋愛をするのなら、別れた後もいい想い出として残るような恋をしたいものです。

まとめ

結婚してからの恋愛と言っても、友達関係の延長のような清いものから、身も心も焦がすような深いお付き合いのものまで様々です。軽い恋愛を繰り返す人もいれば、一人の相手とずっとお付き合いするという人もいます。

世間一般的には不倫という表現もされますが、長い人生の中ではうまく結婚後も恋愛を行うことによって、人としての成長もすることが出来ます。結婚後も恋愛することのメリットをうまく取り入れて人生を楽しんでみてはどうでしょう。

既婚者の合コンや飲み会はある?既婚者同士で出会いを見つける方法

「既婚者限定合コン」が、感度の高い大人の間で話題になっています。婚活パーティに参加をするように、ネットを通じて参加申し込みをするだけで、既婚者同士の出会いの場を得る事ができます。

目的は友達を作る事でも、恋愛をすることでも、参加者の自由です。職場や地域コミュニティ以外で、素敵な出会いを求めたい既婚者が集う場所です。

飲み会に既婚者限定がある?

既婚者限定合コンとは、既婚者の男女が集まり、食事を楽しみながらお互いの交流を深めるパーティです。
既婚者の30代から60代前後の男性と女性の参加者が多く、グルメサイトなどで人気上位になるようなイタリアンレストランやダイニングバーなどが会場になります。

週末のランチの時間から、夕方など、それほど遅くない時間に、既婚者限定合コンは開催されます。参加料金は男性の方が高く、女性は男性の半額程度の参加料金で済みます。年齢や職業などを厳密に証明するような必要はないため、婚活パーティほど堅苦しい雰囲気はありません。また女性は匿名での参加もOKという、気軽に参加しやすいパーティが多いです。連絡先を交換する男女、または同性同士の参加者は多く、合コン後に再会する人も少なくありません。

普通の飲み会とはどこが違うのか

普通の飲み会と違うのは、婚活パーティの主催者のように、既婚者限定合コンを開催するイベント会社の仕切りでパーティが開かれているという事です。参加者同士は面識がない場合が多く、普通の飲み会よりは、やはり婚活パーティの方が雰囲気が近いです。

参加者の目的は、趣味の友達を作る事だったり、恋愛目的だったりと様々です。ただし恋愛目的の場合、当然ですが「不倫」をする事になります。そのため「不倫目的です」と、参加目的を公表する人はいません。

堅苦しい出会いではなく、大人の軽さがそこにある

既婚者限定合コンは、「結婚をしてしまったら一生妻や夫意外と恋愛ができない」という堅苦しさに我慢できない、そんな男女が参加しているパーティです。趣味の仲間や飲み友達を探すためにパーティに参加をして、職場や家の近所など普段のコミュニティ以外での出会い場になっています。

美味しい食事を食べながら、ドキドキする時間を過ごせるだけで十分に参加をする意味はあります。その先に恋愛が待っていたらラッキー…そのくらいの力が抜けたスタンスで既婚者合コンを楽しむ事をおすすめします。

まとめ

既婚者限定合コンは、イベント会社主催なので、安心して参加をする事ができます。どちらかと言えば品の良い集まりで、スマートな男女の出会いの場となっています。男性が女性をどんどん口説いたりするような場面を見かける事は、ほとんどないでしょう。

もし恋愛目的で参加をした場合でも、あくまで趣味の友達を探している…というスタンスを守ったほうが、意中の相手と連絡先を交換しやすいと思います。友達になり、その後恋愛に発展したらいいな…と思いながら、楽しい時間を過ごしましょう。

 

おじさんと不倫するには?年上男性との不倫のメリットやデメリット

こんにちは。「年下では頼りない、同い年では物足りない」、「たくさん甘えたい」そんな風に思っているあなた。それなら、おじさん(おじ様)がおすすめですよ。

おじ様大好きな20代の私が、「おじさんについて」と「素敵なおじさんと知り合える場所」をご紹介します。

おじさんと不倫するメリット3つ

まず、年上のおじさんと付き合うメリットを3つご紹介します。1つ目は経済力。年下や同年代に期待できなくとも、おじさまなら大丈夫。お財布の心配なんてもう必要なし!2つ目は大人の余裕。ある程度のわがままを許してくれて、思いっきり甘えさせてくれます。おじさんは頼られるのも甘えられるのも大好きですから。

そして、最後の3つ目は経験と知識が豊富。ある程度年齢を重ねていれば、それなりに経験も積んでいます。また、社会経験が長い分知識も豊富です。人生の相談相手にもなってくれます。

おじさんと不倫するデメリット3つ

デメリットも3つご紹介しておきます。デメリットだけすっとばして読んで、後悔することのないよう、お願いします。1つ目、連絡がマメと淡泊の両極端。毎日連絡をくれる人、本当にたまにしか連絡をくれない人の二極化しています。自分の理想に合うおじさんが見つかると良いですね。

2つ目、恋愛感情を抱いたらアウト。無いとは思いますが、既婚者へ言い寄るのはやめておきましょうね。

3つ目、急に大胆になる。真面目そうな人が急に獣と化することも。ギャップと言ってしまえばそれまでですが、こんなハズでは…と驚かないよう気をつけましょう。

おじさんはどんな女の子を狙ってるの?

では、おじさんたちは、どのような若い女の子を求めているのか。基本的におじさんは擦れていない、うぶな若い子を好むようです。男性経験の少なそうな子ほど、おじさんの方から近寄ってきてくれます。服装としては清楚な服が好きで、奇抜な服は嫌がられます。

ただ、やはり十人十色好みがあるため、気になるおじさんの好みをリサーチすることが大切です。私が気をつけていたことは、髪型と服装、化粧それぞれの主張を抑えることです。髪は巻きすぎない(むしろ基本ストレート)、服は清楚にスカートメイン、化粧はナチュラルを心がけました。

まとめ

ようやくお待ちかねの、おじさんと知り合える場所。私の場合は、バーに1人で行って知り合うことが多かったです。1人で入るには勇気がいりますが、座っていればいろんなおじさんから声をかけてもらえます。ネットとは違い本人と直接お話できるため、少しは安全かなと思っています。

もうひとつは、出会い系のアプリです。こちらはある程度やり取りをして会いました。私の場合はどちらの知り合い方でも、30後半の素敵なおじさんと出会えました。知り合いたいのは構いませんが、自己責任ということをお忘れなく。素敵なおじさんとの関係を楽しんでください。

既婚者向け彼氏の作り方と不倫のメリット

パートナーとの関係が上手くいってなければ、彼氏が欲しいと考える女性は少なくありません。相手が独身だとあれこれ面倒になりそうですから、既婚者男性を選びたいというケースも多いのです。

ダブル不倫を希望する女性もたくさんいますので、今回は関係を築くメリットやデメリットについて説明します。

女性から見たダブル不倫の魅力

お互いに家庭があるという共通点こそ、ダブル不倫の大きな魅力です。大事なものを守りつつ、密かに自分の時間を充実させるという考え方ですね。職場や家庭で見せる顔とは別の「女としての顔」をもつことで、生活に張り合いがでてくるのです。お金も時間も家族に吸い取られていく感覚は、既婚者ならではのものであり、独身の人には理解できないでしょう。

でも既婚者同士なら、こういった苦悩も理解しやすく、お互いの「家庭あるある」を話しながら、無理せずに落ち着いた交際ができるわけです。また、既婚者はたくさんの交際相手がいるとバレるリスクが高いため、一人の相手と長く付き合いたいと考えやすいのです。気が合う相手を厳選して長く付き合い、お互いをよく知り、日常生活のストレスを発散しあえる貴重な存在へと変わるのです。

デメリットはバレるのが怖い事

子供がいない家庭なら、ただパートナーとの不仲が原因でダブル不倫をしたと割り切れます。でもどちらかの家庭に子供がいると、どうしても罪悪感に苛まれるようになるのです。不倫相手と会ってから帰宅して、不機嫌そうなパートナーには対処できても、無邪気な子供の笑顔には勝てません。何も知らない子供たちを見ているうちに、自分は最低な母親だと感じたら、もう不倫なんてやめようと考えてしまうものです。

万が一、ダブル不倫がバレた時も、パートナーへのダメージより、子供たちが受けるショックのほうがよほど心配ですね。離婚することになったら親権をめぐって争いが続き、相手の家庭も巻き込んで大騒動になります。女としての顔をもちたいという密かな願いが、人生を暗転させるかもしれないというデメリットは考えておいてください。

女性にはスケープゴートが必要

不倫に限らず、物事にはなんでもメリットとデメリットがあるものです。ダブル不倫にも数々のメリットがあり、人それぞれ、求めるものを得ることができるのではないでしょうか。考えてみれば、長い人生でたった一人のパートナーと連れ添うのは、簡単なことではありません。誰にでも限界点というものがあって、それを超えるといくら愛していても応えられないのです。

つまり、求めるものと与えるものが一致しないと、幸せな関係を築けなくなります。ストレスで参ってしまう前に、倫理を飛び越えてダブル不倫に走るのも、それほど悪くはないでしょう。誰にでもひとつやふたつ秘密があると考え、長い目で人生を見つめてはいかがでしょうか。

まとめ

既婚者同士の交際は、共通点が多いほど長続きしやすい傾向があります。長い場合は5年以上関係を続けるケースもあり、なくてはならない存在へと変わるのです。ストレスが解消されれば、パートナーとの喧嘩が減って、夫婦関係が上手くいくこともあります。

ただ、バランス感覚が大切になるので、どちらか一方が本気になって離婚を考えだすと、途端に崩れてしまう関係でもあります。また、家族を裏切る罪悪感に耐えられる人だけが、ダブル不倫を続けることができるといえるでしょう。

 

既婚者向け彼女の作り方と不倫のメリット

最近週刊誌を賑わせているのが、ダブル不倫です。ダブル不倫とは「お互い既婚者でありながら、恋人同士の関係になること」を示しています。

ひと昔前とくらべてダブル不倫に手厳しい世の中ですが、実は嬉しいメリット、そして気になる注意点もあります。これから「不倫してみたい」と思っている男性の方は、ぜひ参考にしてみてください。

男性から見たダブル不倫のメリットとは

◇刺激的な気分にひたれる

会社と家のシンプルな日常を続けていると、心が錆びてしまうことがあります。割り切ったお付き合いができるダブル不倫は、いわば大人同士の娯楽です。人目を忍んで逢瀬を重ねていくと、いつもと違う非日常の空間を体感できます。会社で抱えている人間関係のストレスから一時的に開放されるため、気持ちがスッキリします。

◇トラブルが起こりにくい

既婚者とシングルのカップルの場合、トラブルが生まれやすくなります。お付き合いが長引くにつれて、シングルの方が「なぜ私だけ不安定なんだろう?」と不平不満を抱くようになるからです。ひどいケースでは離婚を求めて、裁判沙汰になる修羅場もあります。
その点お互い家庭を持っている既婚者の場合、いまある関係を壊したくないと考えるため、いたって平穏。ケンカの少ない安定したお付き合いができます。

男性から見たダブル不倫のデメリットとは

◇バレたら、世間体が悪い

不倫に関して、世間の目がいっそう厳しさを増している世の中。万が一バレてしまうと、ご近所のウワサになる・子供がいじめられる・会社で浮く…など至るところで立場が悪くなります。
一度火がついたウワサは消火するのは、とても大変なことです。たとえ不倫相手と別れたとしても、一生「浮気した人」として終始悪い評判が付いてまわります。

◇家族が壊れる

ダブル不倫がどちらかのパートナーにバレてしまったとき、恐ろしいラストエンドが待っています。想像できない地獄が待っていますが、それ以上に怖いのが離婚。ばく大な慰謝料を請求されることもあります。

バレなければ楽園!

ダブル不倫のメリットとデメリットをお伝えしました。怖いことも一部書いてしまいましたが、要は「バレなければOKな話」。ホテルのレシートは捨てる・スマホにロックをかける・土日は逢わないなど、一定の気遣いさえ済ませておけば、案外家庭を壊さずに楽しいオトナ関係を続けることもできます。

会社に行き家庭に帰り、何ひとつ不自由のない生活を送っていても、ときには「ドラマの主人公のような、淡い恋心」を味わってみたくなる時もあります。恋愛の楽しい部分だけつまみ食いできるのが、ダブル不倫の醍醐味です。なんてたって人生は一度きり、楽しまなきゃ損ですよ♪

まとめ

ダブル不倫のメリット&デメリットをご紹介しました。どちらも比べてみると、やっぱリイイことの方が多い気がします。

可愛い既婚者の彼女をつくるためには「出会い系サイトを利用すること」もオススメです。その際パートナーにバレないように、検索履歴やLINE・メールのやり取りは、必ず消去すること。万が一に備えて「スマホにロックをかけておくこと」も大切です。奥さまにバレない事だけを気を付ければ、ダブル不倫は蜜の味。一度ハマると、やめられなくなります。

家庭を持ちながら、他の女の子とイチャイチャするのは楽しいものです。誰になんと言われようと、人生は楽しんだもの勝ち。「最近、会社がつまらないな」「偏屈な上司ににらまれて、ストレス発散できないな」と感じたら、メンタルヘルスのためにも、奥さまとは違うキレイな女子とお付き合いするのがオススメです。とっておきの出会いを、ネットから発掘してみてくださいね♪

旦那とセックスしたくない時は不倫に走る?それとも・・・

世の中の妻はなぜ旦那を拒否してしまうのか?どちらかが否定してしまえば、自動的にセックスレスになってしまうというのに、それでも否定してしまうのはなぜなのだろう。

「子供ができたのに、いつまでも自分の事ばっかり言って・・・子育てで疲れてるのに、当然のように求めてくる旦那にウンザリしてきて一度思い切って拒否したら、もう二度とする気になれなかったんですよね。」

こう話すのは結婚8年目のAさん。セックスレスに突入してからもう5年目と男性としては、なかなかキツイものがある。しかし一方でAさんは、「セックスしなくてもいいんだ!」と思うと急に楽になってしまい、旦那を男というよりも生活のパートナーとしか見れなくなったと言う。こういった理由でセックスレスになってしまった夫婦は今、非常に多い。世間一般の40代夫婦のセックスレス人口が60%近くも居る、という事にも驚きの声が聞こえてきそうだ。

女性は感情で生きている

しかしなぜ、女性側ばかりが拒否しているイメージなのだろうか?そこには感情で生きる女と、理論で生きる男との違いが浮き彫りになってくる。

「はじめはセックスレスでも仲良く生活していければいいか。と思ってたんですけど、旦那が何度も何度も甘えてきた時、急に一気に嫌いになってしまって、一度嫌いになるとそこからはもう全てが嫌になってきちゃって。」

旦那もセックスレスをどうにか解消したいともがいた結果が、逆に嫌われたという見本のような夫婦である。
女性は受け入れる側なので、拒否感がある人のものは受け付けないのだ。拒否感のある人とセックスするのほど、嫌なものはないだろう。仮に、嫌いな男性とセックスするとなるとどれだけお金を積まれても嫌!という女性がほとんどだ。しかし、俗にいう『ATM』として仮面夫婦を続けている家庭は多い。ほんのりあたたかくて、お金を出してくれて口を聞かない。機械のようにお金を稼いでくるだけの男が今、世の中の女性に求められているのかも・・・。

女として欲求はないのか?

「ありますけど、他で済ませるようにしてますね。始めは抵抗ありましたけど、家に帰ってからも機嫌よくできるし、その方が家族にとっても私にとってもいいような気がして。」

他とは、同じように妻とセックスレスの男性だ。旦那とセックスしたくない女性と、妻がセックスしたくない男性が繋がるのだから世の中は面白い物だ。誰かのいらない物が、誰かの宝物になる。そう最近流行のリサイクル、メルカリのようなシステムがこんな所にも反映してきているのかも知れない。

まとめ

旦那とセックスしたくない妻でも、「よそでセックスを済ませて家では穏便に生活する。」こんな夫婦が今、水面下で増えてきているようです。表面的には解らないですが、蓋を開けると実際はどこも泥沼なのかも・・・。

パートナーが変わるから、「夫婦のセックスレス人口」は増えていても、全体的なセックス人口や回数は逆に上昇しているのかも知れませんよ!

せふれが驚くほど簡単にできてしまう8つの方法(男女とも必見)

昔はセックスフレンドというのが一般的でしたが、今は短くして、「せふれ」というのが一般的になってきてますね。

まあせふれといってもこの↓セフレではありません・笑

出典元:google map

世の中的には、せふれ と言えば男性が女性を探すというパターンに思われがちですが、実際はそれだけではなく、女性側も せふれを欲しいと思っている人は一定数、いやかなりの数がいるんですよね。

最近草食系男子が増えたとか、肉食系女子が増えたとか、、、いろんなことを言われていますが、性欲というのは人間の三大欲求であり、程度の差こそあれみんな同じように持っているわけです。

よく「あの人はまじめそうだから、そういうことには興味がない」とか言う人もいますが、まじめだからといって性欲がない人なんていませんからね。まあまじめに見える人ほど男も女も裏では性欲が強い人だったりすることも良くあることです。

では、せふれが驚くほど簡単にできてしまう方法を実体験を元にいくつか紹介しましょう。

【男性編】男が女性の”せふれ”を作りたい場合

せふれを見つけたいという男性も多いと思いますが、なかなか見つからない!そもそもそんな簡単にせふれが見つかれば苦労しない!という声も聞こえてきそうですが、ちょっとしたコツをつかめば簡単です。

まずどんな相手(既婚者or独身)をせふれにしたいのか?

これを先に決める必要があります。たまたま出会ってたまたま仲良くなって、結果的にせふれになりました、みたいな話ももちろんたくさんありますが、やっぱり手っ取り早くせふれを見つけるには、狙い撃ちが一番ですね。

独身女性をせふれにしたい場合

正直これは少しハードルが上がります。なぜなら、そもそもなぜ”せふれ”なのかということですね。相手がアナタのことを好きであれば、セックスだけの関係は長くは続きません。もちろんその逆であなたが相手に好意を持ってしまったら、せふれというカテゴリではなくなってしまいます。

既婚女性、つまり人妻をせふれにしたい場合

基本的には、せふれにもっともぴったりなのが人妻ですね。何よりも、簡単に落とせるというのがまず1つです。浮気願望のある人妻の場合、結婚してから、ある程度年数が経過していることが多いです。そもそも旦那とラブラブの奥さんが外で浮気するとは考えにくいです。つまりそういう出会いを求めている人は完全に夫婦仲は終わっていることが多いため、女性扱いされる機会もほとんどなく生活している人が多いのです。

【女性編】女性が男性の”せふれ”を作りたい場合

せふれを探している男性なんてくさるほどいるわけですから、すごく簡単なように思いますが、実は意外と難しいのですよね、これ。まずひとつは出会い系やSNSなどで相手を探すことに恐怖感をいただいている人がかなり多いということです。婚活パーティーと違って、せふれ探しというと体の関係ありきの人で、なおかつある程度プライベートに入ってこない人、尚且つセックスがうまい人、さらにそこそこイケメンで、清潔感があって、、、と女性側からすれば意外と注文が多い人が多く、しかもそんな人とうまくつながるのが難しいわけです。

独身男性をせふれにしたい場合

自分が独身であればまあ問題はないですが、自分自身が既婚者である場合、独身男性をせふれにするのはあまりおすすめはしないですね。もちろん絶対ダメというわけではありませんが、既婚者の人はやはり既婚者同士のW不倫のほうが良いでしょう。

既婚男性をせふれにしたい場合

あなた自身が既婚の場合は、既婚男性を狙うのが一番です。上にも書きましたが、W不倫ですね。W不倫の場合はいろいろと問題が起きたり、どちらかの家族にばれて慰謝料とか離婚とかいう事態になる可能性ももちろんゼロではありません。しかし自分が既婚者である場合は、相手が既婚者であれ独身であれ不倫には変わりないですから、とにかくばれないようにするしか方法はありません。既婚者同士の場合はそのあたりのさじ加減もお互い分かってますから、お互いマナーを守って長く付き合っている人たちは意外と多いです。

 

セフレ募集を最も効率よく安全に行なう方法

セフレ募集で検索すると、ツイッターのハッシュタグでセフレ募集をしているアカウントがたくさん出てきます。

内容は様々ですが、基本女性が募集していたりで、男性が募集しているのはありません。

当たり前ですが、男性がSNSでセフレ募集ってやっても、もちろん誰も来ませんよね。そんな簡単にセフレが見つかるのであれば、苦労はしませんね。

ところが若い女性が募集していると男性が一気にDM送ったり、リプライしたりして簡単に集まったりします。とは言え、見ず知らずの若い女性とそんなに簡単にセフレになると思いますか?

中には完全に信じてしまう人もいるかもしれませんが、残念ながら世の中にはそんなに簡単にセフレが見つかるほど甘くはありません。

というわけで、最も効率よく、しかも安全にセフレを見つけるための方法を紹介したいと思います。

もっとも簡単にセフレになりやすいのが主婦たち

いろいろと人によっては好みがあると思いますが、もっとも簡単にセフレになりやすいのが主婦。いわゆる人妻ですね。

晩婚化が叫ばれていますが、早くに結婚した人もかなり多く、20代の主婦も実はかなりの数がいます。

また主婦の人たちはとにかく男性に飢えている人が多いです。別に煽っているわけでは決してありませんが、すごくまじめそうな奥さんが実は・・・ということがかなり多いのも面白いところです。

と言ってもなかなかそういった本音を聞きだすことはできないうえ、われわれ男性には絶対に話すことはありません。

もしあなたが誰かとうまくセフレ関係になったら、その子の周りのママ友や仲のいい子たちの話をぜひ聞いてみて下さい。「○○ちゃんは結婚して旦那一筋だったのに、最近旦那の浮気が発覚して、自分も腹いせに浮気してやろうと思って相手を探している」とか、「旦那が単身赴任になったので、これで心置きなく男遊びができる」とか、そんな話が当たり前のように出てきます。もちろん彼女たちも絶対に信頼の置ける仲の良い友達にしか、そういったことは話しませんが、周りから見たら、とても浮気なんてしそうにない奥さんが裏では浮気相手を探しているみたいなのが、それほど珍しいことではないのです。

話は逸れましたが、そんなこともあって、既婚者でもいいのであれば、主婦層はすごい狙い目です。

普通の主婦がセフレになりやすい理由

前に[実録]普通の主婦が出会いを求めて出会い系サイトに押し寄せているというお話という記事でも書きましたが、今は本当に既婚者が出会い系サイトに押し寄せてきています。もちろん押し寄せてきているという表現が正しいかどうかは分かりませんが、数年前と比べて、既婚者の比率がかなり上がってきているのです。

しかも今まで出会い系を使っている人って、かなり性に対して積極的な子とか、誰彼かまわず寝るような子というイメージでしたが、今はその様相が大きく変わってきており、ごくごく普通の主婦が出会い系に登録するようになってきているのです。詳しくは上記のエントリーを読んでいただければ分かるかと思います。

セフレ募集している主婦たちが集まるおすすめ出会い系サイト

出会い系サイトといっても実は凄いたくさんあります。正直言ってピンキリです。ところが長く営業している出会い系サイトとなるとほんの一握りなのです。結局はユーザー同士の交流を促すためのサイトですから、昨日今日できたようなサイトに人なんて簡単に集まるはずはありませんね。

そこで狙うのが少なくとも10年以上運営しているサイトです。

例えば、PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメールあたりがいいでしょう。

特にPCMAXは既婚者が非常に多く、人妻をゲットするには最適です。